紫外線

洗うことで紫外線ケア!

日焼け止めを塗る! という紫外線対策はほとんどの人が行っていると思いますが…。でも、朝に塗った日焼け止めをいつ落としているのかということが重要なポイントになります。夜に寝る前まで日焼け止めの付いたままの身体だと、かえってシミやたるみのできる原因になっているのかもしれません!

日焼け止めはすぐに落としましょう!

日焼け止めは朝に塗ってから出かける人が多いと思います。そして、仕事をして帰ってくる時間には、日が落ちていることでしょう。家に帰ってからご飯を食べて、テレビを見て…と何時間そのままでいるでしょうか? 家に帰ったらすぐにメイクを落としたほうが肌には良いということは、知っていると思いますが、日焼け止めクリームも同様にすぐに落とすことが必要なのです。

肌荒れの原因!?

日焼け止めクリームが肌に残ったままになっていると、肌が荒れてしまう原因となります。毛穴に日焼け止めが残ってしまったまま寝るなんて、メイクを落とさないのと同じなのです! 顔だけではなく、身体の日焼け止めもしっかりと落としておかなければいけません。なかなか落ちないからといって、こすってしまうこともしばしば…。それは、肌へのダメージが大きくなるので避けましょう。

悪循環を引き起こす!?

日焼け止めクリームが肌に付いたまま残ってしまうと、身体は余計なものが入ってきたからといって皮脂をいつも以上に出そうとします。そのため、上から塗られている日焼け止めを汗で流してしまうことになります。日焼け止めを塗ったらしっかりと落とす! これが鉄則なのです。

日焼け止めクリームを落とすには…?

ほとんどの日焼け止めクリームはメイク用のクレンジングオイルをしようすることで落ちるはずです。そして、洗顔料、ボディーソープでしっかりと落としましょう。でも、日焼け止めをたっぷりと塗った肌は、水をはじいてしまってなかなか落ちにくいものですよね。メイク落とし用のクレンジングオイルでも落ちにくいものです。長時間、日焼け止め効果が続くからといってSPF値の高い日焼け止めを使っていませんか? もし、外で長時間いないような毎日を過ごしている場合には、SPF値の低い日焼け止めを使いましょう。

SPF値の高い日焼け止めには…?

外でスポーツを行うとき、レジャー時などにはSPF値の高い日焼け止めは欠かせませんよね。日焼け止めを落とすための専用クレンジングオイルを使うことをお勧めします。ほとんどの有名な化粧品メーカーでは専用オイルが売っているのでそれを利用してみましょう。また、敏感肌の人はSPFやPA値の高い日焼け止めを使うと肌荒れを起こしてしまうこともあるので、1日に何回も塗るという方法をとって効果を持続させるようにしてくださいね。

髪の毛への紫外線対策に!

顔や身体への紫外線対策は日焼け止めクリームを塗っているからバッチリ! そうですよね…。でも? ちょっと考えてみてください。1番、太陽の当たる場所はどこでしょうか? 太陽に背を向けていても、頭を隠すことはできません! 日本人は髪の毛が黒い人が多いので、頭が熱くなりやすいのです。ということは、紫外線をたくさん浴びているということにもなりますよね。髪への紫外線対策って行っていましたか?

焼けやすい頭皮

急に日焼けをすると、頭の皮膚が剥がれてくるなんてこともあります。頭皮は、常に髪で覆われている部分なので汗をかきやすく皮脂の分泌も激しい場所です。特に夏場では熱くなって皮脂がサンオイルのような役割をしてしまうことになります。そのため、紫外線を浴びてしまうと頭皮が老化するということもあるのです。

髪型を変える!

髪の短い人は難しいかもしれませんが、ある程度の長さがある人は髪型を変えてみましょう。常に同じ髪型をしていると、頭皮に直接紫外線が当たる場所も同じという事になってしまいます。分け目を変えるということもいいですよ。いつもと分け目を変えてみてください。違う場所は色が白っぽくありませんか? 髪の毛があっても必ず紫外線が当たっているので、頭皮も焼けてしまっているのです。

スプレートリートメント

洗い流す必要のないトリートメントってありますよね? 紫外線が当たると髪の毛は、乾燥して潤いが無くなってしまいます。パサつく原因にもなりますし、枝毛などができやすい髪質となる原因にもなるのです。最近はヘアカラーを行っている人が多いので特に水分が少ない髪の毛となってしまっています。常に潤いを与えることを忘れないようにしましょう!

シャンプー・ワックス

髪の毛の紫外線対策のひとつとして、シャンプーを変えてみるというのもいいかもしれません。紫外線への影響を回復するためのシャンプーや、サンスクリーンがあります。顔のようにすぐにダメージが見られない髪の毛だからこそ、普段のケアが大切になってくるので、少し気にしてみてください。

洗うことで紫外線ケア!